NTTスマートコネクト

ハウジング・クラウド・ストリーミングの
NTTスマートコネクト

株式会社オフィスプロ

パートナープログラムトップ > ビジネスパートナーさま紹介 > ビジネスパートナーさまインタビュー > 株式会社オフィスプロ さま

株式会社オフィスプロ さま

相談できる安心感!お客さまのクラウド化のニーズを支えるビジネスパートナー制度

株式会社オフィスプロ
代表取締役 高瀬亮一様
資本金:1000万円
従業員:約6名
http://www.ofpro.co.jp/

ファイリング技術のノウハウを元に業務運用効率を向上させるシステム化の事業展開をおこなっている株式会社オフィスプロさま。全国の官公庁や企業向けにデジタルファイリングシステムの導入実績をお持ちです。

オフィスプロさまでは、デジタルファイリングシステムのクラウド化を視野に入れたビジネスに挑戦。NTTスマートコネクトのビジネスパートナーとして「スマートコネクトVPS」をデジタルファイリングシステムのクラウド基盤として活用し導入実績をあげられています。ファイリングシステムを核とした業務管理システムをクラウド基盤とセット提案できるメリットとは?


―――――オフィスプロさまの事業内容をお聞かせください。

アナログ時代のマイクロフィルム営業およびファイリングの技術実務の経験を生かし、平成 10年の4月に創業。以来ファイリングシステムを全国の官公庁さま・医療系のお客さまを中心に展開しています。ファイリングシステムは、情報を効率的に管理するための仕組みであり、業務に必要な情報(資料)を的確かつスムーズに検索・抽出することを可能にします。
パソコンの普及とともに、お客さまが自社でお持ちのデータベースを業務システムと連携させる活用法が主流となり、システムもクライアントサーバーからWebシステムへ移行してきました。現在ではオンプレミスでのデジタルファイリングシステムのサービス提供とともに、NTTスマートコネクト(以降SMC)のクラウドサービス上でクラウド型デジタルファイリングサービスとしての提供にも取り組んでいます。
アナログ時代から培ったファイリングのノウハウと1級文書情報管理士の資格を持つ専門家により設計される、最適な分類・整理方法に基づいて保存し、素早く必要な情報を検索できる情報整理のための入力開発に加えて、お客さま業務の運用効率を向上させるデジタルファイリングシステムの提案力を強みとしています。

相談できる心強さ!システムの基盤となるクラウドのセット提案に初めて成功!

―――――ビジネスパートナーとなりスマートコネクト VPSをご提案頂きましたが、いかがでしたか?

デジタルファイリングシステムのクラウド化も視野に入れていた2013年、大阪府建築家協同組合さまの案件を通じNTT西日本の営業担当者と出会い、SMCとのビジネスパートナー契約についてご紹介いただきました。当社がビジネスパートナー契約を結んだのはSMCが初めてでしたが、ビジネスパートナーになってみるとメリットが多いことがわかりました。
何よりもありがたいのは、技術的にわからないことや我々が実現したいことを話すと、しっかりと対応していただけることです。できることとできないことについて本音で話し合え、前向きに検討、迅速に対応していただけます。また、構築や運用時に発生する課題に対して関係者がフレキシブルに行動してくださり解決できたことも助かりました。例えば、大阪府建築家協同組合さまの案件では、Webファイリングシステムを提供するためのVPSと連動させて使用する他社のストレージサービスの提供において、接続に関する問題がどこにあるかを見つけてひとつひとつ検討し、解決のために最適なツールをご提案いただきました。その努力と知恵の結果、問題なく使用できるようにしてもらいました。新しい技術領域への要望に対しても前向きに検討し、サービス改善につなげてもらえた姿勢に感謝しています。
今までは当社のサービスをクラウド化して提供するには、クラウドの基盤となるサービスについての不明点は自分たちで各社のサービスサイトを調べ、そこに記載された情報を元に判断し、提案を実施していました。そのため提案時に、運用に向けて不安な気持ちを抱えていることもありました。しかし、SMCのビジネスパートナーになってからは、気になる点は相談して全てはっきりさせた上でお客さまに自信を持って提案できます。デジタルファイリングシステムとプラットフォームとなるスマートコネクトVPSをセットでクラウドサービスとして提案し契約に至ったのは今回が初めてですが、NTT西日本の担当者とSMCのサポートにより自信をもって提案を進められたことは大きかったです。さらに、本件の円滑な導入実績により、関連する他のシステムのクラウド化の話もいただいています。

すぐに対応してもらえる安心感!セット提案で更なるお客さま満足度の向上!

―――――初めてのビジネスパートナー契約とのことですが、ビジネスパートナーになってみてSMCの対応や、御社のビジネスにおける影響はどのようなものでしたか?

大阪府建築家協同組合さまの案件では、当社が開発したシステムを組み込む上で、長期的に図面を保存し利用する上で信頼性の高いスマートコネクトVPSを選択しました。その際、SMCからはすぐに環境を提供して頂いたことで、即座に検証にとりかかることができました。そのスピーディーな対応には驚きました。さらに、メールだけではなく電話でも相談でき、応対していただく担当の方は技術的な知識が豊富でしたので、もし何か問題が発生してもSMCなら大丈夫だと確信しました。
SMCのビジネスパートナーとなり、今まで以上にお客さまへの提案の機会も増えました。当社としてもソフト開発に限った提案にとどまらず、システムのプラットフォームとなるクラウドサービスもセット提案が可能になったことで提案の幅が広がりました。お客さまの期待にワンストップで応えられるようになり、お客さまからの信頼が高まったことが効果につながっていると感じています。

クラウド化を進める上で安心の高いセキュリティで、お客さまの信頼も獲得

―――――クラウド化を視野に入れたビジネスを展開される中で、SMCのサービスをどのように評価していますか?

スマホの普及により一般の人にもクラウドが身近になり、ビジネスシーンでもクラウドでの提案が期待されています。お客さまがお持ちのデータベースを関連する様々な業務システムと連携して使いたいというニーズも増えています。当社が得意とする官公庁さまや医療系のお客さまでは、クラウドの便利さは十分に理解されニーズは感じていらっしゃるが、セキュリティへの意識も非常に高いためクラウド移行を躊躇されているケースが多々あります。そのようなお客さまに対してもNTTグループであるSMCの提供するサービスは信頼していただけるため自信をもって提案できます。
現在、当社では複数の自治体さまと水道に関する案件で各自治体さまの水道の配管の図面を数千万枚管理しています。これをGIS(地理情報システム)上に検索可能な状態で図面情報を連携させ、さらにクラウド上で保管することを提案しています。クラウド化により現場で図面が必要な場合でも、あらかじめ印刷した図面を持参することなくスマホやタブレットから随時必要な情報を簡単に確認できることを実現します。お客さまの大事な資産を格納するクラウドサービスでは、セキュリティの高さも重要になりますので、お客さまから信頼されているNTTグループがクラウドサービスの基盤を運営していることはデータを預けるお客さまにとってもデータをお預かりする当社にとっても大きな安心です。これらの案件はデータへのセキュリティを高く求められると共に膨大なデータを管理・運用する案件であるため、今後もSMCとともにビジネスを進めていきたいと考えています。

セット商材で新しい使い方も提案も広がりビジネスの幅が広がる 

―――――今後の御社の展望や、SMCへのご要望があればお聞かせ下さい。

クラウド基盤となる、スマートコネクト VPSやマネージドサーバだけではなく、SMCが提供している他のサービスと組み合わせた提案にも期待しています。
現在、SMCが提供するBizひかりクラウド「MagicConnect」を使った提案を検討していますが、「MagicConnect」以外にもSMCのサービスは組み合わせ方とアイディア次第で、お客さまのご要望を実現するための提案を広げられると考えています。クラウド基盤に加えて、SMCが提供するBizひかりクラウドをはじめとする多くのラインナップの中からお客さまニーズを満たすサービスを選択し、当社の商材と組み合わせることで可能になる提案の幅と、ビジネスチャンスの広がりを感じています。
当社でもクラウド化したサービスの拡販に力を入れたいと考えています。自治体さまや大手企業さまに限らず、業務管理システムを利用してみたいニーズをお持ちの中小企業さまに対し導入していただきやすい、初期投資・ランニングコストの小さなクラウドサービスとして提供することでお客さまの裾野を広げていきたいです。
さらに、ローカル環境に保存している情報をクラウド環境へ自動的に同期したいと望まれるお客さま向けに開発したサービスを活かし、自動的にバックアップと同期ができるサービスをストレージサービスとセットで安価にお客さまに提案することも検討しています。

カンファレンスでの情報収集・交換の魅力

―――――パートナーカンファレンスにもご参加いただきましたが、いかがでしたか?

カンファレンスでSMCや他の企業の方と接点が持てることは非常にありがたいです。参加企業同士の交流の中で、我々以外のパートナー企業の皆さまも同じような想いを抱きながらビジネスと向き合っていることがわかり、ビジネスにおける悩みを共感することができました。さらに、事例発表で他のビジネスパートナーさまのクラウドを使ったビジネスを知ることができた点も勉強になりました。また、いい意味でSMCのイメージが覆される部分もありSMCの社風を感じ取ることができて面白かったです。今後もこのような機会を設けていただき、しっかり活用させていただきたいと考えております。

  • メリット
  • パートナープログラム制度とは
  • よくあるご質問

サポート窓口

お気軽にお問い合わせください。0120-37-8107 受付時間 平日 10:00-12:00,13:00-18:00

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 検証環境貸出
  • パートナープログラム契約お申し込み
ページトップへ